離婚記念日

『つらい苦しみが一生続くなら、死んだほうがまし・・・
そんな私を救ってくれたのが、このサイトだったのです。』

あなた胸の上に重くのしかかった石を、ちょっとずつ小さくしませんか?

よくあるご質問

ご依頼いただくにあたり、多くのご依頼者の方からご質問いただいた内容です。
どんなサポートが受けられるの?
私みたいにまだ決断できない状況でも大丈夫?
どうして小野合同法務事務所を選ぶの?
他の事務所ではダメなの?
えっ、短期間に?そんな簡単なの?
お金の支払い、大丈夫?
ホントに小野合同法務事務所で大丈夫なの?
どうして、今必要なの?
どんなメリットがあるかしら?
このサポートをお願いしたらどんなだろう?
今よりも状態は改善される?

line
どんなサポートが受けられるの?

ひょっとして離婚するかも・・・というときに何をどうすべきか、などについて、
わたしたちはご相談やアドバイスをさせていただいております。
(メールや電話でのご相談、書面作成、手続き代行など)

離婚を決意するまえに、客観的に状況を把握する、という意味でも、
もちろん、離婚を決意された場合に決めなくてはいけないことなど、
一歩前にふみ出すためにお手伝いさせていただいております。

離婚の悩みは皆さんそれぞれ違います。
アナタのために、いろいろな手段・方法を提案させていただきます。
line
私みたいにまだ決断できない状況でも大丈夫?

「いますぐ離婚!」というのでなくてもいいのではないでしょうか?
大事な問題なので、答えを急いで出さなくてはいけない、ということはないと思います。

「現実に離婚を考えたら、修復の方向性も見えてきました。」
「いざとなったら離婚もできる!と思えたら、もう一度夫婦で向き合うという選択肢も考えられるようになりました。」
そういったご依頼者の方もいらっしゃいます。

わたしたちは、自分で生きていく力のある前向きな女性を応援したいのです。
生活全般について、お二人で話し合い、ルールを作ってみてはどうでしょうか?
ルールを書面で残しておくこともお勧めです。
これを、「婚姻継続契約書」などと呼びます。
line
どうして小野合同法務事務所を選ぶの?

明日から、お子さんを抱えて社会に放り出され、シングルマザーになるかもしれない・・・。
夫の無関心に耐えかねて、おそるおそる離婚を決意した・・・
アナタの寂しさ、つらさが痛いほど分かります。

だからこそ、これから先のアナタの未来をサポートしたい・・・・
キレイごとは言いません!真剣にアナタの人生を応援したいから。
アナタのために、男女2名の行政書士がサポートさせていただきます。
一人の偏った意見ではなく、合同事務所ならではの女性の立場、男性の立場でサポートさせていただきます。
line
他の事務所ではダメなの?

他の専門家は、離婚の時点で業務が終わります。
一般論しか言わず、難しい法律手続きの説明のみに終始・・・・。
「裁判で争いたい!」「とにかく離婚手続き出来ればいい!」とお考えであれば、他の事務所をオススメいたします。

書類上は、離婚手続きは終わるかもしれません。
それでもアナタのお気持ちは、想いは・・・?
心が置いてけぼりではありませんか?

例え結果が一緒でも、そのプロセスをご自身がどのように考え、選択したかによって
その後に見えてくる景色、お気持ちが変わってくるのでは?

ご自身の人生を自ら切り拓く方のそのプロセスを一緒に考えていきたい・・・
当事務所はそのように考えております。
line
えっ、短期間に?そんな簡単なの?

離婚時の大きな問題は、「お金」と「お子さん」のことだけです。
ご夫婦で合意することができれば、法務手続的処理は短期間で終了することができます。
line
お金(慰謝料、養育費)の支払い、大丈夫?

公正証書」にすれば、強制執行ができます。
(万が一、支払いがされなくなっても、裁判をしないで給与差押などすることができる。)
お金のことを処理する、強制的な手段もありますのでご安心下さい。
line
ホントに小野合同法務事務所で大丈夫なの?

離婚のとき、具体的に何をすればいいのか分からない・・・ということはありませんか?
(お金のこと・お気持ちのこと・法律のこと)
市販の本やインターネットの情報に、アナタにぴったりのものがありますか?
これらは、単なる一般論です!アナタにぴったりなものではありません!
ご依頼すれば、実情に即したことをご相談いただけますので、「アナタだけの離婚」がわかります!
line
どうして、今必要なの?

なぜなら、「一時の感情で決定してしまいがちな離婚」を、ご自身の意思と選択で「自主的な離婚」にできるチャンスだからです。
当事務所では、一ヶ月に20名の方のサポートに限定させていただいております。
キメ細やかなサポート、最高のサービスをご提供させていただくために、これ以上のご依頼があってもお断りさせていただいております。
line
どんなメリットがあるかしら?

ご主人に内緒でメール(携帯メール)や電話でご相談いただくことも可能です。
ホームページでは公開できませんが、多くの事例をみてきたからこその離婚の実情をお話することができます。
当事務所からの郵送物も個人名で発送するなどの方法でご対応させていただいております。
line
このサポートをお願いしたらどんなだろう?

「いつもにアドバイザー(法律家の行政書士)がそばにいる」と感じていただけるように、
即時のご回答、ご返信を心がけております。
誰にも言えない、悩みや愚痴(!)を話すだけでも、心の重荷が軽くなるではないでしょうか?
line
今よりも状態は改善される?

ご自身で選択し、自分の未来を自分で作って行こうというお気持ちになっていただけるように
人生の再スタートをお手伝いさせていただいております。
離婚を恐れる気持ちが軽くなり、夜も眠れないほどおひとりで悩むことのないよう
不安を少しでも取り除けるよう心がけております。
line
掲載しきれなかった”お客様の声”です。>> お客様の声


日本行政書士会連合会・東京都行政書士会登録
東京都港区三田3-2-1-510  TEL.03-3454-1288 FAX.03-6277-7996

[サイト所有者] 株式会社おのじむ 代表取締役 小野知己 info@ono-office.jp

| 特定商取引法に基づく表示 | ご案内 | セキュリティ対策 | プライバシーポリシー |