離婚記念日

サポートを利用すると1000万円お得??
『夫の浮気が原因で離婚しようか悩んでます ・ ・ ・』


A子さんは、専業主婦で32歳。今5歳の子供がいます。
夫は35歳で年収600万円です。
夫の浮気と性格の不一致で、離婚を考えています・・・。

離婚届は・・・ちょっと待って下さい!

浮気相手にも慰謝料を請求できますよ。

もちろん、旦那からも慰謝料を払ってもらいましょう。

そして、大事なお子さんの為に離婚協議書です。

養育費だけでも、その差は1000万円!?

子育て費用・・・・・1300万円+学費=2000万円〜2500万円です 。
養育費は、一般に月額4〜6万円が妥当とされます。
養育費用=月5万円×15年=900万円
学費は事情によりますが、大学まで行かせると、600万円〜1000万円です 。

(ケース1)飛び出るようにして、即刻離婚届を出した場合

離婚費用は、0円です。
夫は、浮気相手と再婚し、家庭を築きました。その家庭にお金がいるので、養育費を払ってくれません。
何度も催告しましたが、のらりくらりと逃げるばかりです・・・・。
裁判をするのも怖い気がして、そのままにしてしまいました。

夫から支払われる金額・・・ほぼゼロ


(ケース2)自分で養育費をもらう努力をした場合

離婚の本を買って読んだりして、勉強したので、その費用として1万円くらいかかるでしょう。
養育費は3万円くらいだなと思い、夫に要求し、それでいいと口約束をし、離婚しました。
離婚後3年間は、夫から、月3万円が入金されていましたが、夫が再婚してからはもらえなくなってしまいました。

今後子供も進学するというのに、どうしたらいいか悩みました。
要求しても、夫は「新しい家族がいるから余裕もないし・・・・」と言うばかりです。
その後も、たまに学費を援助はしてくれますが・・・不安です。

夫から支払われる金額・・・400万円くらい?


(ケース3)当事務所のサポートをご利用いただいた場合

離婚協議書作成(公正証書使用)の依頼をしたので、10万円かかりました。この費用は夫婦で折半しました。

養育費は5万を要求しましたが、夫がしぶるので3万にしようかとも思いました。
しかし、サポートを通じて、結果的に平均して月4万円をもらえることになりました。
また、養育費以外にも財産分与や慰謝料などの話し合いもし、それも文書にしました。
もし約束がやぶられても、強制執行されますので、安心しています。

結果としては、
養育費として子供が20歳になるまでの養育費として、720万円(月4万円×15年)
学費の半分=約300万円 をもらえることになりました。

夫から支払われる金額・・・1020万円くらい。(サポート利用料奥様負担分は5万円)



こういうサポートができます
あなたの離婚は、本当にそれでいいですか?
自分で頑張る「話し合い」離婚を応援します。
*当事務所は手続き報酬のみで、成功報酬は発生しませんのでご安心ください。
種類
内容
報酬
離婚相談
「離婚協議書」「慰謝料請求書」などについて、メール相談に乗ります。
1ヶ月 31,500円
離婚協議書作成
離婚のとき決めることを、文書に残して証拠にしましょう。 84,000円
離婚協議書(公正証書)
「離婚協議書」を作成し、さらに公正証書にする手続き代行 105,000円
公証役場手数料実費は別
慰謝料請求書作成
浮気相手や、夫(妻)に慰謝料を請求します。 48,300円
養育費請求書作成
未払いの養育費を請求します。 39,900円
婚姻費用分担金請求書作成
別居費用・生活費を請求します。 39,900円
その他 合意書作成・念書、示談書など
「離婚協議書」以外の個別合意事項を文書にします。 59,850円
合意内容がすでに出来上がっている場合は、5,2500円
その他・認知請求書(+養育費請求)・調停中の養育費・別居費用請求
ご要望に応じます。離婚前・離婚後の各種手続きをサポートします。 別途、お見積りします。
離婚協議への立会い
同席しての法務説明
1時間あたり<原則>
21,000円 
離婚トータルサポート
離婚前・離婚・離婚後の暮らしのサポート(他の専門家の連携を必要とするか否かで変わります) 315,000円 〜
※個々の事情・ご要望によって報酬は増減します。必ずお問い合わせください。
※関係機関へ支払う手数料や証紙、印紙代等必要経費、交通費は別途必要です。
 また、内容によっては増額しますが、その際は必ず説明いたします。


【 実 例 】

Aさんは、離婚について何も分からないけれど協議離婚のことで、とにかく、問い合わせだけでもと思い、メールしました。(無料)

問題の整理にとメール相談。

離婚協議書作成を提案されましたが、いきなりで決められなくてとりあえず、1ヶ月間のメール相談にしました。(31,500円)

その1ヶ月間で、メールのやり取りをしつつ、離婚について勉強し協議離婚の意志を固めました。

養育費や慰謝料についても、何度も何度もメール相談しました。

納得できたので、離婚協議書を公正証書にする方法を、すべて依頼することにしました。(まず50,000円)

公正証書にする手続きも終わり、Aさんは夫と公証役場に行き、捺印しました。(残金55,000円)

Aさんの離婚成立まで約2ヵ月半かかりました。その間の料金は

31,500円 + 10万5,000円 = 13万6,500円。
(このほか、公証人に手数料を実費で払います)

子供が成人するまでの養育費をもらう権利を守れます。財産も受け取れました。
養育費だけでも月5万円×15年=900万円の権利です。

掲載しきれなかった”お客様の声”です。>> お客様の声

プランナーの紹介
ライツクリエイト(離婚協議書・男女トラブル専門の行政書士)
『あなたの明るい未来を創ります』

行政書士 小野知己
行政書士
小野知己
第05080753号
>>プロフィール
 

行政書士小野合同法務事務所  東京都行政書士会所属
〒108-0073  東京都港区三田3-2-1-510  TEL:03-3454-1288 FAX:03-6277-7996
代表(小野知己)E-mail:info@ono-office.jp

24時間・電話受付中!■ 特定商取引法に基く表示


AERA AERAの取材を受けました。


AERA 2012年7月30日号 P.28より引用
AERA AERAの取材を受けました。


AERA 2008年9月22日号 P.69より引用
AERA AERAの取材を受けました。


AERA 2008年5月12日号 P.38より引用

※我々行政書士は弁護士ではありません。ですので、電話や直接交渉の代理人にはなれません。また、既に係争中もしくは争いになる可能が高い事案は受任出来ません。
※なお、高度な法的判断・交渉が必要な際や、訴訟など裁判手続きに持ち込む場合は、弁護士へ依頼する事をお勧めいたします。ご依頼後、状況(地理的要因や経済的利益、離婚時期など)によっては提携の弁護士・司法書士をご紹介することも出来ます。

お友達にもこのサイトをメールで教えてあげる時はここをクリック!
日本行政書士会連合会・東京都行政書士会登録
東京都港区三田3-2-1-510  TEL.03-3454-1288 FAX.03-6277-7996

[サイト所有者] 株式会社おのじむ 代表取締役 小野知己 info@ono-office.jp

| 特定商取引法に基づく表示 | ご案内 | セキュリティ対策 | プライバシーポリシー |